J. of Taroten

査読の星取表を一挙公開 (C3面:研究者の生態,2009.11.7)

論文の査読は断らないようにして欲しい

 論文を書くのは大学の先生の重要な仕事だが,書くだけ書いて,査読を頼んだら断る先生がいる。科学のコミュニティーを維持していくのに,質の高い査読は不可欠で,ここをみんなが支えなくなって,自己中心的に活動されると,科学コミュニティーは崩壊してしまいます。ということで,たろてんは査読には協力的。自分の守備範囲のJournalの場合には,編集担当者の負担を軽減してあげようという温かい心により,なるべく,掲載を薦める(Minor revision)か,掲載を薦めない(Reject)か旗色をはっきり返事するようにしています。大体の場合,たろてんが,強い意見の査読レポートを書くので,編集委員の方も,たろてんの判断を尊重した最終結論にしていただいているようです。自分の守備範囲以外のJournalの場合は,コメントはなるべく詳細に書くが,積極的な掲載の可否の判断はしないことにしています。これは,掲載するかどうかは,編集の方が決めてください,という意思表示です。

日本のJournalの場合は,最終的な査読結果は教えてくれたりしないようです

 海外のJournalでは,査読した論文が結局,このように判断されました(Reviewer Notification of Editor Decision),というメールが届くので,面白いです。他の査読者のコメントも読める場合もあります。日本のJournalの場合は,ある査読者が他の査読者のコメントを読めたり,最終的なその原稿の扱いを知らされたりということは少ないように思います。再査読を要するという事にしておくと,他の査読者の意見を見ることができる場合もあり,「この査読者も同じ事で怒ってるよ」と思うと,ちょっと楽しい場合もあったりする。土木学会論文集の電子査読システムは,まずまずよくできていますが,有用性だとか,新規性だとか,査読者が埋めるべき欄が多すぎるのが,困りもの。細かいことまで査読者に要求するのは,どうかなと思います。海外のJournalの方が,書式にはうるさくない気がするが,「この論文と利益相反があるか」というようなことを細かく訊く査読フォームもあり,形式的にはそういうことは訊きたいかもしれないが,もっと,おおらかに考えて欲しいものです。

たろてんの査読者としての星取表,和文誌よりはかなり厳しくつけてます

 たろてんが扱った論文(各誌最近の10件)が最終的にどう判断されたか(たろてんの判断ではなく最終判断です,ただし,J.Haz.Mat.誌は,たろてんがどういう判定をしたかが示されています。この雑誌に関しては,たまたま良い論文に当たらないのでreject判定が多いです)を3つの国際雑誌について,以下の表に示しておきます。日本の方が投稿した論文を査読するケースは少ない ですが,原稿が特定できそうな情報は消しました。また,査読の日数が出ていますが,だいたい,短期間で答えている優良査読者であることを示しています。Reviewer番号が1と2しかないJournalは2名査読ということになります。基本的には,雑誌のインパクトファクターも考慮して,和文雑誌よりはいずれも辛めに査読しています。

Wat. Res.誌の場合
My reviewer numberCurrent statusFinal dispositionReviewer invitedReviewer agreedReview dueReview submittedDays taken
2AcceptedAccept27-Jan-0927-Jan-0917-Feb-0913-Feb-0917
1RejectedReject26-Aug-0826-Aug-0816-Sep-083-Sep-088
2AcceptedAccept7-May-088-May-0829-May-0812-May-084
1RejectedReject15-Jan-0816-Jan-086-Feb-0826-Jan-0810
1RejectedReject11-Jan-0711-Jan-0710-Feb-0725-Jan-0714
2AcceptedAccept14-Nov-0615-Nov-0615-Dec-0625-Nov-0610
1RejectedReject8-Nov-068-Nov-068-Dec-0613-Nov-065
1RejectedReject22-Aug-0622-Aug-0621-Sep-0624-Aug-062
2RejectedReject8-May-069-May-068-Jun-0615-May-066
1AcceptedAccept5-Apr-066-Apr-066-May-067-Apr-061


J. of Membr. Sci.誌の場合
My reviewer numberCurrent statusFinal dispositionReviewer invitedReviewer agreedReview dueReview submittedDays taken
1Under Review15-Oct-0916-Oct-096-Nov-0930-Oct-0914
1CompletedReject23-Jun-0924-Jun-0914-Jul-0915-Jul-0921
3CompletedAccept10-Mar-0911-Mar-0931-Mar-0926-Mar-0915
1CompletedReject14-Nov-0814-Nov-085-Dec-081-Dec-0817
3CompletedReject22-Apr-0823-Apr-0813-May-089-May-0816
3CompletedReject30-Mar-082-Apr-086-Apr-0815-Apr-0813
2CompletedReject14-Nov-0717-Nov-075-Dec-0729-Nov-0712
1CompletedAccept5-Jul-075-Jul-0726-Jul-0718-Jul-0713
1CompletedReject17-Jun-0718-Jun-078-Jul-072-Jul-0714
2CompletedReject29-Mar-0729-Mar-0719-Apr-077-Apr-079


J. of Haz. Mat.誌の場合
My reviewer numberOriginal submissionStatus dateReviewer invitedReviewer agreedReview dueReview submittedDays taken
2Under ReviewOct 29, 2009Oct 29, 2009Oct 30, 2009Nov 30, 2009
2reject9-Oct-0915-Sep-0916-Sep-097-Oct-0930-Sep-0914
1reject31-Jul-0921-Jul-0921-Jul-0911-Aug-0923-Jul-092
2reject28-Apr-0931-Mar-0931-Mar-0921-Apr-097-Apr-097
1reject20-Oct-0812-Sep-0813-Sep-0814-Oct-0824-Sep-0811
1reject18-Jan-0827-Nov-0729-Nov-0730-Dec-0711-Dec-0712
1reject19-Nov-0728-Sep-0729-Sep-0730-Oct-0729-Sep-070
1major revision3-Nov-054-Oct-05-Oct-0518-Oct-057-Oct-052
1major revision3-Nov-0512-Sep-0513-Sep-0526-Sep-0521-Sep-058